Q29’s diary

DTMをしています。音楽機材の話が多いですが、ゲーム・プログラミングなどにも興味があるので、そちらも話題に出します。

ブログが続かない原因を考える ~ 第一回:理想が高い!

 なぜブログは続かないのか。

 

 なぜブログを習慣付けることは難しいのか。

 

絶賛ブログ停滞中の筆者が、本棚にある自己啓発書を片手に「ブログを続けるコツ」を探ります。

 

ええ、さっき思いついた企画ですけど。何か?

 

ちなみに、このブログと同時に、一日で曲を一つ作るという企画を始めました。たまに出来ない日もありますが、そちらは今日で30作目を迎えました。

ブログの方はオマケで始めた、ということも原因の一つではありますが、音楽制作と対比してどこに違いがあるかを考えてもいきます。 

 

では、はじめましょー。

  

とりあえず本を選ぶ。ごそごそ。

 

良いタイトルの本がありました。

本田直之さん著の「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」(大和書房)

 

あ、リンク等は貼りませんよ。

「キチンとしよう、見栄え良くしよう」

これがブログを書くことが面倒になる原因の一つではないかと思います。

 

もっと一般的に言い換えれば理想が高過ぎるってかんじですかね。

 

あなたも私も、何かしら理由があってブログを始めたのでしょう。

プロブロガーの皆さんが作られているような、整然として筋の通った理論展開や見やすいページには憧れますよね。

 

でも、続かなくちゃ意味が無い。

 

よく言われる例えだと思いますが、

「いきなりフルマラソンを走ることは出来ない。1kmなどの短い距離から始めて、練習を積むことで走れるようになる」

ってことです。

 

下手でいいから、書く!

なんでもいいから、書く!

 

100のクオリティには出来ないけど、1と0は全く違うよね。

 

楽に出来そうなのは、

Twitterの気に入った・憶えておきたいツイートをブログに埋め込んで、一言添えたものを記事として公開する

とか。うわ、ホント楽そー。

 

 

とまあ、第一回はこんな感じですよ。

こんなので、いいんですよ! むしろ長いくらい。

 

「ブログ書けね~や~」って方は、もっともっと気楽に構えて、適当な事でも書き散らしてみたらどうでしょうか。

 

 

おわり

 

本、一回も開いてないや。ごめんなさい、本田さん……。

Amazon.co.jpアソシエイト