Q29’s diary

DTMをしています。音楽機材の話が多いですが、ゲーム・プログラミングなどにも興味があるので、そちらも話題に出します。

FL Studioでサイドチェインを設定する方法

いちFLユーザーのきくよ(@kikuyo_q29)です。

サイドチェイン付きのコンプレッサーを購入したけれど設定が出来ない!
Fruity Limiter(FL純正プラグイン)なら簡単にできるのに……

と過去に困った経験があるので、設定方法をまとめました。

 

Waves C6 Multiband Compressorで説明します。

まず、サイドチェインコンプをかけたいチャンネルに参照チャンネルをセンドし、Send volを0にします。

今回はCh.1 → Ch.2にセンドし、Ch.2にC6を挿入しました。

f:id:nomoxa:20170822212233j:plain

 

次にC6のオプション画面(左上の歯車)を開いてProcessing > ConnectionsでStereo Aux Inを有効にします。

対象チャンネルは、今回はCh.1しかセンドしていないから1になります。
この番号はチャンネル番号ではなくて、センドされているチャンネルに連番で振られるものになるので注意。

f:id:nomoxa:20170822210730j:plain

 

最後に、プラグインのサイドチェイン設定を忘れずに。
C6だとサイドチェインのソースをExternalにすることで、コンプレッサーがサイドチェインモードになります。

f:id:nomoxa:20170822211931j:plain

 

以上で設定終了です!

 

他のプラグインだとオプション画面のinput名が異なっていることがありますが、大きく違うことは無いので分かると思います。大体2番目がサイドチェインのソースです。

 

それでは、良きサイドチェインライフを!
きくよ(@kikuyo_q29)でした。

Amazon.co.jpアソシエイト