Q29’s diary

作・考・飲

【音楽制作100日100曲】 7日目 - エレクトロ風

 100日チャレンジ7日目。

 →100日チャレンジってなに?

 

 本日はエレクトロっぽい……何か。今までよりビート感はあるけれど、どのジャンルに分けられるのかよくわからん。ジャ、ジャンルなんてまやかしですよ!

 

さて、100日チャレンジを始めて1週間が経ちました。これまでの成果は!?

 ……成長したんでしょうか。

 はっきり言って、1週間じゃそんなに変わりませんよね。「男子三日会わざれば刮目して見よ」なんてことわざありますが、そんなもん嘘っぱちですよ。本当だったら、三日坊主だって成果あげられますよ。

 

ま、これまでの結果を見てみましょう。

●継続状況
 1日もサボらなかったのは、大きく評価できるでしょう。何回「今日はええやろ」と思ったことか。

 

●作業時間
1日目:3時間
2日目:3時間
3日目:1時間
4日目:2時間
5日目:1時間
6日目:2.5時間
7日目:1.5時間
計14時間となりました。1日当り2時間ですね。

 欲をいえば3時間作業したかったのですが、ブログの更新もしているのでさすがに無理があります。ブログを書く時間はゆうに1時間を超えるので、次週の目標は「ブログにかける時間を短くする」でもいいかもしれません。

 

 ●作品クオリティ

 「高い」と言うことは出来ません。やはり、手直しがほとんどできていない分、粗が目立ちます工夫が足りない箇所も散見されます。
 ですが、いままで「時間がない」「面倒だ」と言い訳して避けてきた要素を曲に持ち込んで、イデアを試せたことは収穫でした。
 例えば5日目のピアノ曲は、普通に曲作りをしていたら30秒で終わらせようとしなかったでしょうし、長くしようすると途中で気に食わなくなってボツにしていたことでしょう。

 

 ところで、このブログもめでたく7日……8日目か! 100日チャレンジについてのページを作ったから、1日だけ先輩なのね。

と、なると。

 順当にいけば本来の企画である100日チャレンジより先に100回更新を迎えるというわけですね!? うわ釈然としない! ずるい!

 こちらはこちらで、いい練習になるんですけどね。明らかに文を書くのが早くなりましたし。良し悪しは置いといてね。

 あ、そういえば昨日の愚痴記事に書きましたけど、先生にアドバイスをもらってきました(ちなみに私は大学院生です)。いろいろ舵取りをして頂いて、解決に向かっています。ここから私がどれだけ頑張るか、にかかってますね……。

辛い時だけ感情を殺せないものかねぇ。

都合が良すぎですな。

成長痛と思うことにしましょう。雨はいつか止むし、嵐も過ぎ去ります。

ま、自然現象と違って私が頑張らないことには(略)

 

 こんなくだらないこと書いていたら1000文字超えちゃったよ。小さいころの、作文やら感想文やらは大嫌いだったけど、だらだら好きなことを書くのは楽しいですね。

 読んでくださってる方が楽しんでくれていたらいいんですけど。自分も、相手も楽しい。一石二鳥ですね。ま、ことわざに続いて四字熟語まで。知的ですな。

 うわあ、さっき掲げた「ブログに書ける時間を短くする」って目標、無理かも。適当なこと言うの楽しいww 100日チャレンジの評価書くのに20分、それ以外で50分使ってるもんww 口下手なので、「喋りたい欲」が溜まっているのかもしれませんね。

 

 ふう、ここらで終いにしましょうか。睡眠時間どっか行っちゃうので。

 

 じゃあの!

Amazon.co.jpアソシエイト